ほぼ自分の覚え書き

ライセンスフリー、アマチュア無線、電子工作の日記

CW再開、1日1QSO運動

2024-06-22

CW再開しました

なかなか縦振りキーの練習もうまくいかず、エレキーは「H」をすぐに「5」と打ち間違えるし、しばらくの間FT8の面白さに完全に負けていました。

しかし、QSOしないと上達しないということで、DSCW (Didital Sound CW)のちからをお借りしてCWにとにかく出ることにしました。

ja3clm.sakura.ne.jp

5Wでは応答率低い

出力はQRPにこだわることにしているので応答率低いように思えます。

しかもスロースピードです。聞き取れないので仕方ありませんが、これも応答率が低い原因のような気がします。スローなCWを相手にしてくれる人は少ない気がするのです、私の勝手な想像ですけどね。

CQを出す側になってみた

コールした場合は、可能な限り相手のスピードに合わせなければならない気がして、焦ります。しかしCQを出す側になればこちらのペースで交信してくださいと相手にお願いすることが出来ますので、より気軽です。

1日1QSO運動

1日に1回でもQSOしようというわけですが、これもうまくいきません。2日前、そして昨日はCQを出してもなかなか応答が無くて中断しました。長い時間を費やせるわけでは無いので5~10分くらい粘ってダメならやめることにしているのです。

使用機器

モード:FT8
リグ:IC-705
出力:5W
アンテナ:ロングワイヤー、18.8m(1mm径、アルミ)、地上高2~3m
アンテナチューナー:AT-705

 

お題「不思議な話」救急病院にて

お題「不思議な話」

「このお題で記事を書く」で見つけた「不思議な話」というお題ですが、今回書くのは実は不思議でも何でもなかったとも言えるので、話半分で読んでください。

気に入らなければスルーしてください。

特に場所の特定、詮索はご遠慮ください。

 

---


冬の寒い日でした。

某救急病院に、知人のお見舞いに行った時のこと。

駐車場に車を停めて、救急入り口付近を過ぎて正面玄関に向かって歩いていた時。
救急入り口の壁を背もたれにして、地べたに座り込んで、両足を前に伸ばしている高齢の女性をみかけました。
近くを歩くスタッフさんは別に気を留める様子もなく、一般の人も視線向ける様子もなく通り過ぎて行きます。

私はそのまま正面玄関を入って、受け付けのところに行こうとしましたが、どうも気になって戻ってみることにしました。
やはり壁にもたれて地べたに座り込んだままです。

脇を通り過ぎる人が何人もいるのですが、誰も気にかけていない。

もしかして見えていないのか??

ちょっと迷いましたが、(真冬だったので)地べたに座っていてお尻が冷たそうで、寒いのではないかと思い、お声かけしてみることにしました。

「こんにちは、寒くないですか? 
建物の中の待合室のほうが暖かいですよ」

そのとき、ちょうど通用口から出てきた若い男性スタッフさんにも、その高齢の女性が地べたに座り込んでいるのが見えているみたいで、

「あっ、大丈夫ですか?
 どうされました?」

と駆け寄って来ました。
通用口から見たら、高齢の女性が転けて倒れているように見えたのかもしれません。
そしたらその女性は笑顔で、

「足が痛いので(立っているのが辛くて)座っているだけで、娘が(駐車場のほうを指差して)(車を出庫して)車で迎えに来ますから」
とのこと

事情が分かって安心しました。
転けたのではなく、気分が悪くなって座り込んだのでもなかったのです。
私もスタッフさんもその場を離れました。

あとで思ったのですが、
もしかして、見えていたのは私とあの男性スタッフさんの二人だけだったのではないか・・・

いえ、深読みし過ぎでしょうね・・・

 

LM380Nのアンプを作る(その3)

2024-06-09

立体の作品を入れる額にいれます

LM380Nを使ったアンプ、これにソースとしてFMラジオキットを接続します。

そして、写真のように立体の作品を入れて展示する額に入れてみることを思いつきました。

額の左下の空白部には簡単な回路構成とかをプリントして貼り付ける予定。

音を出してみた

 

続く・・・

 

LM380Nのアンプを作る(その2)

2024-06-08

部品揃いました

LM380Nを使ってアンプを作ってみたくなりまして、プリント配線板をJLCPCBに発注して届きました。並行して部品を通販で発注していましてそれらも届きました。

部品の取り付け

基板は合計10枚です。
初回の今日はボリュームは基板に取り付けて、放熱板はなし、その他配線も簡素に済ませます。とりあえず回路がちゃんと動くかどうかを真っ先に見届けたいです。

動作確認

動作している様子をXにアップしています。

ソースは最近作ったFMラジオキットをつなぎました。とにかく早く動作確認したかったので、スピーカー単体に接続しました。ボックスもない状態だといい音出るわけないのですが、それがいい音に聞こえるのは完成した喜びのせいだと思います(笑)

下記、動画です。音が出ます。

https://twitter.com/jh6ppx_oitaBB88/status/1799331358722130037

 

続く・・・

 

お題から記事を書こう「移住したい場所はどこ」

2024-06-08

お題から記事を書こうの中にちょっと気になったお題がありました。

お題「退職したら移住したい場所(県市)はどこですか。外来者を温かく迎え入れてくれる場所を教えてください。

 

田舎暮らしに憧れている人が多いそうですが、そのブームはまだ続いているのでしょうか? 田舎暮らしを題材にしたTV番組見てたらいわゆる「いい場面ばかり」が取り上げられていて、その先、その裏は伝わってこないです。

例えば、その田舎の古い風習に本当に溶け込んでいけそうですか?

お祭りだとか、早朝の草刈りだとか、なにか地域の活動だとか無視するわけにはいきませんよ。

田舎の草刈り、早いですよ。6時集合なんて聞いていても、地元のみなさんは5時過ぎからすでに始めていて、6時に行ったらもうほとんど終わっていたなんてことも。

 

移住前にその地を訪れて、その地の人に話しかけたりしたとします。その地元のみなさんにすればあなたはお客さんです。丁寧に接してくれて、さあどうぞなんてお茶とかいただいて、ちょっとしたお土産物をくれたりするかもですが、でも移住したらお客さん扱いしませんよ。お隣さんです。

 

TV番組によくありますが、移住者が、

「地元の人からお野菜をただでいただいた」

という場面。

TV番組では「田舎に移住すると食事代が安く上がりますね」だって。

勘違いしてはいけません。

いただきものがあれば、お返しの品を用意してお礼に行かないとね。

移住後はそういうやり取りで徐々に信頼を築き上げていくものなのです。しくじると信頼は落ちたままになるかもです。信頼が得られないままだと地元の人たちからいつまでも、よくて「お客さん」、最悪「よそ者」扱いが続きます。

行政が「いい場所ですよ」と移住を勧めてくれたとしても、それはそれ、これはこれ。地元の人との信頼関係を築けるかどうかは別です。

その地に住むようになったら、お客さんではなく普通の隣人さんになれるように努力しないとです。10年かかるかもしれませんが。

ジジババとの高いコミュニケーション能力必要です。

 

LM380Nのアンプを作る(その1)

2024-06-02

LM380Nの在庫があるので

急にですが、LM380Nを使ってアンプを作ってみたくなりまして、しかも、かなり昔に流行った非革命アンプを作ることにしました。

早速、CADで描いてみます。

今回はオーディオ用のパーツを選んで使ってみたいので、アッセンブルはコネクタのみにしました。

しかも、1枚のプリント配線板に2回路を配置してみたく、パネライズに初挑戦です。とはいえ、CAD側で設定する方法がよく分からず、今回はJLCPCBのサービスを利用することにしました。簡単ですが、下記のようにしました。

出来上がり

Vカット線が出来ています。

2枚に割ってみました

手でキレイに割れました。予想以上に簡単でした。

パーツ集め

オーディオ用のパーツを集めていきます。

放熱対策も一応考えています。プリント配線板のICの左右に3.3mm径の穴を用意しました。これに金属製のスペーサーを取り付けてシャーシーに熱を逃がします。

ICに貼り付ける放熱板も手持ちでありましたので、こっちを付けるだけでも十分かもしれません。

さらに通販で届くのを待ちます。

 

続く・・・

 

 

6m開けていました&コンディションの記録

2024-06-02

コンディションの記録

どこかとQSO出来たという記録に限らず、どこまで見えたのか、届いたのかの記録もしてみました。

6mバンドで国内が開けていました。

こういう状況を見るのは今年初めてです。4局と交信しました。

今日はどこまで見えていたのかな 15mバンド , 2024-06-02 , 17時半ごろ(JST)

今日はどこまで見えていたのかな 17mバンド , 2024-06-02 , 17時半ごろ(JST)

 

Display Reception Reports

使用機器

モード:FT8
リグ:IC-705
出力:5W
アンテナ:ロングワイヤー、18.8m(1mm径、アルミ)、地上高2~3m
アンテナチューナー:AT-705